全額支給奨学金 海外大学院留学プログラム Asian Peacebuilders Scholarship (APS)

「国連平和大学 Asian Peacebuilders Schalrship (APS)」12期生のブログです。「日本一APSに詳しいブログ」を目指して、APS、海外大学院留学、フィリピン、コスタリカ生活など色々書き綴ってます。

お知らせ:APS第14期生募集開始について

今回は先日国連平和大学(University for Peace:UPeace)のホームページで発表がありました、APS第14期生募集についてです。

 

Asian Peacebuilders Scholarship (APS)第14期生について

例年は日本財団のウェブサイトでも募集が発表されているのですが、今回は(この投稿時点で)UPeaceのウェブサイトのみでの募集となっています。

例年通りであれば、今後日本財団サイドで4月の下旬頃に説明会が実施されるはずなので、関心のある方、ご都合のつく方は足を運んでみてください。

募集要項ですが、応募締め切り日以外は基本的に13期生募集の時と変更は無いようです。

 

IELTSについて

語学力(英語)を示すものとして、今年もIELTSが出願時にTOEFLと同格の扱いになっています(Over All 5.5以上)。そして例年通り、合格後はフィリピンのアテネオ大学(Ateneo de Manila University)にTOEFLのスコアレポートを提出する必要があります。 

出願締め切り日について

出願締め切りについてですが、昨年は7月上旬でしたが今年は8月中旬と一ヶ月以上延長されています。しかし、推薦状等時間のかかりそうな書類に関しては早めの準備をお勧めします。

 

先日無事にコスタリカでAPS在籍一周年を迎えましたが、海外で平和構築や開発を学びたい方にとっては(経済的な部分を含めて)良いプログラムだと思います。UPeaceは(恐らく)欧米の有名大学院のような評判はありませんが、大変評判の良いコースもあり、またそれなりに忙しく、鍛えられている毎日です。

 

関心のある方は、ぜひ応募を検討してみてください。