Asian Peacebuilders Scholarship (APS) 12

日本財団「国連平和大学Asian Peacebuilders Schalrship (APS)」12期生のブログ。APS受験~APSでの学生生活の様子をご紹介。

APSコース開始まで(2)APS2月のスケジュールについて

前回(APSコース開始まで(1)航空券について)に引き続き、今回はAPSの2月のスケジュールについてご紹介します。

「IMPORTANT:Pre-arrival Reminders and Documents」

2月も下旬に差し掛かる頃、APS事務局より上記の件名のメールが送られ、3つの文書が添付されて来ます。

Pre-arrival letter

空港に着いた後、アテネオ大学までの行き方、お金(フィリピンペソ)の用意の仕方などについて説明されています。

Graduate Student Handbook

大学院生向けのハンドブックです。

Code of Academic Integrity

大学院生として研究を行う上での禁止事項(剽窃)等について記されています。

APS2月の予定

その他、フィリピン到着後〜コース開始までの大まかなスケジュールが通知されます。2月については下記のような予定となっていました(必要な箇所だけ抜粋しています)。

DETAILS

Check-in at ISO or at your preferred temporary / permanent housing. (Note that ISO is a dormitory type housing inside Ateneo. The rooms may be for sharing with other students).  Please proceed to the APS Office (Faber Hall RM 303 - FH 303) during office hours and submit all your hand carried document to (APS事務局担当者). Please bring your passport for scanning. Also, please get 2 containers from(APS事務局担当者)for your stool and urine specimen to be collected and submitted to Health Dev the day after you arrive. All laboratory tests are required by the Bureau of Immigration. Filipinos do not need theses tests.

The tests are: urine, stool and blood test (for malarial smear and DRL/RPR)

REMARKS

Make sure to take care of the 2 specimen containers, you will only be provided 2 and if you lose or break any, you will have to purchase the replacement container. Please drink a lot of water through the night before collecting the urine specimen in order to avoid repeat tests due to "findings". Repeat lab tests will be charged to the student. Health Dev is right in front of ISO. Please see map to be provided by(APS事務局担当者). Collect your urine and stool specimens and put them in the containers. (NOTE: your specimens are only valid within 1 hour from collection). For better results, collect the urine mid-stream.

要約として、(仮)住居に着いたら、アテネオ大学構内のAPS事務局に向かい必要書類を提出し、その際に健康診断用の検体を入れる容器(尿検査・便検査)を受け取るように指示されています。

 

次回は、その提出書類の一つであるビザについてご紹介します。